シンシア・ローリー【CYNTHIA ROWLEY】アメリカ

【プロフィール】

    シンシア・ローリー【CYNTHIA ROWLEY】 アメリカ


    米国イリノイ州バーリントン生まれ
    1988年 CYNTHIA ROWLEY INC.を設立 7番街にオフィスを移転。
    1994年 ニューヨークで始めての直営店をオープン。
    1995年 C.F.D.A.(Council of Fashion Designer's of America)の、ニュー・ファション・タレント賞のペリー・エリス賞を受賞。
    1995年 シンシアの生まれ育ったシカゴに2号店をオープン。
    1995年 東京銀座にオープン。
    1996年 ロサンゼルスに米国内で直営店3号店オープン。
    シンシアは、どんな状況であってもユーモアを忘れずにポジティブに人生をエンジョイする女性。アンティック、オートバイ、ホームパーティーの名人として、バイタリティあふれ、人をもてなすことを楽しむ女性。そんなシンシアの生き方、そしてそんなシンシアが作り出すファッションには、 大きな共感が寄せられることでしょう・・・。
    カラー、プリント、刺繍・・・シンシアのスタイルには、通勤~デイリーまで幅広くカバーする汎用性と、自分らしいアクセントを表現するエッセンスがつまっています。あくまでも主役は「CYNTHIA」ではなく、「お客様である女性」。
    キーワードの"CUTE"をエッセンスに、大人の可愛らしさを自分自身で表現できる女性のために、上質かつ独走的な価値観をNew Yorkから絶えず提案し続けます。(資料:イトキンより)

【公式サイト】

【関連サイト】

【通販サイト】

    【通販】 シンシア・ローリー【CYNTHIA ROWLEY】 を楽天市場で買う
    【通販】バービー シンシア・ローリー バービー

    シンシア・ローリーはわずか7才の時にはじめてドレスをデザインし、学生時代には8点にのぼるコレクションをソールドアウトさせました。彼女のデザインはシューズ、メンズウェア、ジーンズ、アクセサリーはもちろんフレグランスにおいても、数々の賞をうけています。世界中のブティックにはベテランデザイナートとして粋を極めたコレクションが並び、自由で楽しく、フェミニンなデザインは常に衝撃的な評判を呼んでいます。この天才デザイナーのコンテンポラリーな感性の真骨頂とも言えるすばらしいドレスの登場です。

【関連書籍】

【ショップ】



【関連ニュース】


  • 2008年06月13日 <08/09年クルーズ・コレクション>シンシア・ローリー、新作を発表 by AFP BB ニュース
    米ニューヨーク市内で12日、シンシア・ローリー(Cynthia Rowley)が08/09年クルーズ・コレクションを発表した。(c)AFP/Getty Images

  • Google