【サイト情報】

■プロフィール

1897年。 今から103年前に「グローブ・トロッター」は英国で誕生しました。 日本は明治29年。ライト兄弟が初飛行に成功する6年も前の話です。以来、「グローブ・トロッター」社は英国で最も有名なスーツケース・メーカーとして、頑なまでにハンドメイドにこだわり、現在も少量生産のペースを守り続けています。「グローブ・トロッター」の工房には、ベルトコンベアーは存在しません。
今でもすべてが手作りなのです。

日本が誇る文豪、夏目漱石が英国に留学していた当時の流行語「グローブ・トロッター=世界中を闊歩する人」から名付けられたこの鞄は、英国王室をはじめ、英国王立空軍のパイロットや英国を代表する数多くの著名な冒険家達に愛されて来ました。

現在も冒険心のある各界のセレブリティに絶大なる支持を受け、世界中を駆け巡っています。創業当時からの膨大な顧客リストは、その長い歴史を無言で語りかけてくれることでしょう。 

「グローブ・トロッター」の最大の特質は、その軽量さと頑強さにあります。ヴァルカンファイバーと呼ばれる創業当時から変わらない特殊素材で作られたこの鞄は、たわむことによって力を逃がし、割れや歪みなどの損傷から守ります。成人男性5人が乗っても、決して割れることはありません。「冒険鞄」と英国で賞賛される由縁を、是非お試し下さい。

[ 戻る ]
掲載したテキスト及び写真は上記のサイト者の著作物です。