« パネピント [PANEPINTO] | メイン | ブラニフ・インターナショナル・エアーラインズ [Braniff International Airways] »

2004年07月26日

大町志津子

大町志津子は、イタリアで活躍する衣装デザイナーである。プッチーニ
のオペラ「蝶々夫人」の舞台衣装を担当。

日本の短大を卒業後、ベネチアの美術学校に留学。ミラノで服飾デザイ
ナーとしてのキャリアを積んでいた時に子宮がんを宣告され、1年間の
闘病生活を送った。それをきっかけに、彼女は残りの人生を燃焼し尽く
そうと一念発起。オペラの舞台衣装デザイナーとして厳しい修業に打ち
込んだ。2004年春、彼女は念願だったプッチーニのオペラ「蝶々夫人」
の舞台衣装を担当することになった。日本が描かれるこの作品で、彼女
は日本人の色使いと伝統文化の良さを出しながら、欧米人にも似合う着
物の制作に挑む。(資料:NHK衛星第2 遠くにありて日本人より)

投稿者 kaz : 2004年07月26日 06:13