« 押切もえ 【Moe Oshikiri】 | メイン | オックスフォード  【Oxford】 »

2005年9月11日

レジメンタル 【regimental】

レジメンタル 【regimental】
 レジメンタルとは、16世紀を起源とする英国の連隊を意味する。
 隊によって色、柄の使い方が異なる軍旗を使っていたレジメンタル
 ストライプは、縞模様として主にネクタイの柄によく使われる。

レジメンタル・ストライプのルーツは、16世紀の英国連隊の旗の柄。各々の連隊(レジメント)ごとに制定したストライプ柄こそが真の「レジメンタル・タイ」であり、その連隊に所属することの証なのです。それ以外のものは、単なるストライプド・タイ。丸善では、1908年創業の英国のネクタイメーカー、ジョン・コンフォートから、本物のレジメンタル・タイを直輸入しています。向かって右上がり45度のストライプに、各連隊の歴史と精神を刻んだ、英国軍人の誇り。国際的な場面で締める時には、それなりのご覚悟を。 (資料:丸善株式会社 アパレル事業部より)
レジメンタル・ネクタイが広く一般に着用されだしたのは、第一次世界大戦後の1920年代であり、とりわけアメリカにおけるその流行は、英国皇太子(のちのウインザ-公)の訪米以後の事とされている。プリンスのそのときのネクタイは、近衛歩兵第一連隊のレジメンタル。すなわち青色と真紅の連隊縞を配したシルク・レップのレジメンタル・ストライプだった。(資料:GINCHOより)
【参考資料】All AboutGINCHOファッション辞典

スマート・ターンアウト(Smart Turnout Ltd)・・・レジメンタル・カラーに合わせたファッション

投稿者 kaz : 用語データ一覧