Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

エドワーディアン【Edwardian】スタイル

2016年8月24日 20:37

エドワーディアン【Edwardian】スタイル


 エドワーディアンとは、イギリス国王、エドワード7世(1841年
 ~1920年 在位1901~1910年)の時代に流行したロマン
 チックなスタイルをいう。
 エドワーディアン・ルック(edwardian look)、エドワーディアン・
 スタイル(edwardian style)ともいう。やベルエポックの時代風潮を
 反映した優美なシルエットを特徴としている。

 衿は大きなボナパルト・カラー、ダブル・ブレステッドで肩幅は狭く
 肩先が盛り上がり、長い上着丈でシェープド・ラインが特徴。当時人
 気があったデザインをモチーフにした装いで、ウエストをシェイプし
 たフロックコートやフロックスーツに代表されるスタイルのことをい
 う。

【参考資料】 ファッション辞典
【関連資料】 ベル・エポック(Belle Époque、仏:「良き時代」)
厳密な定義ではないが、主に19世紀末から第一次世界大戦勃発(1914年)までのパリが繁栄した華やかな時代、及びその文化を回顧して用いられる言葉である。19世紀末までには産業革命も進み、ボン・マルシェ百貨店などに象徴される都市の消費文化が栄えるようになった。1900年の第5回パリ万国博覧会はその一つの頂点であった。
【関連ニュース】2016年8月26日 ZARAの2016年秋冬。メインテーマは、MilitaryとSport。
1900年代初めごろのイギリス・エドワード朝時代のファッションにインスパイアされている【エドワーディアンミリタリースタイル】。
【通販サイト】 エドワーディアン【Edwardian】をアマゾンで探す



 この記事をシェアする

フォトギャラリー

エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬 エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬

ウェブページ

アーカイブ